オレンジティーの『お出かけするねん♪』

子連れ家族のお出かけ・買い物・お得・節約情報ブログ〜大阪・関西〜

スポンサーリンク

六甲山スノーパーク〜近場で雪遊び〜

こんにちは!オレンジティーです(*'▽')

 

六甲山スノーパークに行ってきました。

 

雪山には以前からずっと行きたかったのですが、用意が大変でめんどくさかったり、ノーマルタイヤしかなくてなかなか行けませんでした。

 

でも、このままではずっと行かないことになる。

子供にも町中の雪遊びコーナーじゃなくてもっと広いところに連れて行ってあげたいと思ってたので、思い切って行く!って決めました。

 

ただ、車がノーマルタイヤなので、行こうって思ってた日に行けるとは限りません。

六甲は人工雪だけど、本物の積雪がある場合もあるので、当日にならないとわかりません。

 

実際、行こうと思ってた日の前日は、六甲山スノーパーク周辺道路に積雪があるため、ノーマルタイヤでは不可です。とHPに記載されていました。

 

六甲山スノーパークのHPを見ると、朝8時頃に、ノーマルタイヤで可能なのか、冬用タイヤが必要なのか教えてくれます。

子連れなので安全第一。無理そうならきっぱりあきらめて町中に遊びに行こうと思ってました。

 

そして、当日の朝。。。

ドキドキ・・・

 

「ノーマルタイヤでお越しいただけます。」とのお知らせが。。

 

キタ――(゚∀゚)――!!

 

早速準備して出発!

 

あれ。。。HPには団体予約の数も書いているよ。。。

 

雪ぞり予約12件、810名。

 

えー、なにそれ??(=゚ω゚)ノ

そんなに来るの?810名って想像できひんねんけど。

六甲は場所が狭いのにそんなに来たらぎゅうぎゅうなるんちゃうの?

せっかく行っても町中の雪遊びコーナーみたいに混んでたらいややなぁ。

平日せっかく休んでもらったのに意味ないやん。。。

 

って思ってからすぐに電話してどんなものなのか確認しました。

 

平日は、学校の団体が入るので、これくらいの人数来ることはあるとのこと。

土日みたいに混むんですか?って聞いたら土日よりましですって言ってました。

 

うーん、微妙。。。

でも、ここまで来たらとりあえず行こ!!!

 

六甲山スノーパークには吹田から車で行くと1時間位です。すべて下道でそれくらいです。

 

心配していた道路の積雪は余裕やん!って思ってましたけど、やっぱり山頂近くになると、道路の周りには雪が積もっていました。

 

凍結防止剤で道は真っ白ですが、なんとかノーマルでも行けそうです。

でも、天候によっては凍結するだろうなーって感じはぷんぷんしました。

ノーマルタイヤでも走れる場所がほとんどでも、凍結して走れない場所が1か所でもあれば終わりですからね。

みなさんも、車で行くときはスノーパークのHPを朝一確認してから向かってください。

 

8時頃に道路状況を発表しますので、それから向かっても大阪北部のひとならほぼオープンに間に合います。

 

六甲山スノーパークHP

https://www.rokkosan.com/ski/

 

 

f:id:osaka-family:20190130182901j:image

 

着いた!何年ぶりかな??

入園料はデイタイム

大人 2100円

小人(3歳から小学生)1050円

です。

「いこーよ」のサイトで大人200円小人100円引きのクーポンを利用しました。

 

いこーよHP

https://iko-yo.net/?bmb=1

 

 

駐車場は1日1000円です!

 


f:id:osaka-family:20190130182910j:image

 

何年も行ってなくてウェア以外捨ててしまっていたので、グローブとスノーシューズを借りました。子供はそれプラスウェアと雪ぞりを借りました。

 

一見、高く見えますが、すべて1000円の保証金込みなので、返却するとき返ってきます。


f:id:osaka-family:20190130182953j:image

 

ウェアは自分で選べます。


f:id:osaka-family:20190130182949j:image

 

入り口を入ると右奥のほうに子供向けのスノーランドがあります。

ここはスキー・ボード共に不可です。


f:id:osaka-family:20190130182925j:image

 

左には一般向けのゲレンデ。


f:id:osaka-family:20190130182956j:image

 

やっぱり広くないですね。

初心者の練習か、ブランクのあった人が慣らす場所って感じかな。

ただ、リフトが混んでなかったので、滑って乗ってを何回も繰り返せばそこそこ滑れるかも。ただ、スノーボードの人はブーツを付けるのめんどくさいかも。

 


f:id:osaka-family:20190130182945j:image

 

スノーランドには池の横を歩いて向かいます。

 

f:id:osaka-family:20190130183909j:image

 

池の水が凍ってました!


f:id:osaka-family:20190130182936j:image

 

ここが雪ぞりをする場所。

あれ!?空いてるやん。800人もおらんよ??


f:id:osaka-family:20190130182916j:image

 

先ほどの雪ぞりの場所は一般用の雪ぞりの場所で、スクールと団体は横のこっちのゲレンデで雪ぞりをするみたいです。

よかった。。。

この写真はまだ空いていますが、100名位一気に来るので、みんな一斉にワーって

滑って、すぐにどっかに行きました。時間帯があるのかな?めっちゃ回転早かったです。


f:id:osaka-family:20190130182913j:image

 

ただ、雪ぞりじゃなくて雪遊びエリアは共用なので、団体がくると一気にこんな感じになります。

右が雪ぞり、左が雪遊びコーナーです。

 

ただ、それでも団体は少し遊んですぐにどこかに行くので、混んでいるって感覚はまったくなかったです。


f:id:osaka-family:20190130182941j:image

 

次の団体が来たー!

 

f:id:osaka-family:20190130183955j:image

 

雪だるまをつくる道具が置いてました。

 

f:id:osaka-family:20190130184054j:image

 

雪をいっぱい入れて・・・


f:id:osaka-family:20190130184049j:image

 

かんせーい!

あんまりかわいくないな( ´∀` )

 

しかも、少し場を離れている間に、帽子のバケツ盗まれました(゜-゜)

 


f:id:osaka-family:20190130184046j:image

 

くやしいから、今度は3体作りました!


f:id:osaka-family:20190130182928j:image

 

昼ごはんは入り口付近にある、レストランへ。


f:id:osaka-family:20190130183000j:image

 

レストランからゲレンデが見えます。


f:id:osaka-family:20190130182933j:image

 

スキー場の定番のカレー!子供はポテトとから揚げ。

あと親子丼をみんなでシェア。

 

料金は少し高めですね。

ビーフカレーは780円

チキンとポテトの盛り合わせは830円でした。

 

ちなみにゲレンデ内の自動販売機のジュースやコーヒーは地上と料金同じです。

 


f:id:osaka-family:20190130182921j:image

 

昼ごはんから戻ってもまだまだ空いてました。

後は体力がなくなるまで、滑って、遊ぼっかー(^^)/


f:id:osaka-family:20190130182905j:image

 

帰る時、子供が雪だるまを持って帰ろうとしてました(笑)

 

空いていて、いっぱい遊べたんですけど、雪ぞりと雪遊びスペースしかないので、やることがなくなります。4時間いたんですが、少し飽きますね。もう少し大型遊具などがあればいいのになー。

 

でも、近場で軽く雪遊びする、雪に触れるにはもってこいの場所でした!

 

 

そんだけ!ほなまたね(^^)/