オレンジティーの『お出かけするねん♪』

子連れ家族のお出かけ・買い物・お得・節約情報ブログ〜大阪・関西〜

スポンサーリンク

家の中で練習する鉄棒買いました!

こんにちは!オレンジティーです(*'▽') 

 

今日は家の中で使える鉄棒とブランコの紹介です。

 

と、言っても遊ぶのが目的じゃなくて、私の子は運動が苦手なようなので、練習の為に買いました。

 

みんなが鉄棒をできるのに自分だけできないという思いをすると、自信をなくして引っ込みじあんになってしまいそうだからです。

 

逆に、鉄棒を上手にできると自信が付き、他の事でも積極的になればなぁって思って買いました。

 

条件としては

・メインは鉄棒だが、ブランコも付いている。

・簡単に折りたたんで収納できる

・ぶら下がったり前回りだけでなく、将来的には逆上がりの練習までできるもの。

(高さ調整可能で耐荷重が大きいもの)

・価格は1万円程度まで

 

で、探していました。するとぴったりのものがありました。

 

鉄棒ブランコ ポップンロール(豊島製作所)です。

 

ネットで購入すると1万円以下でも買う事ができます。

私が考えていた条件を全て満たしているし、トイザらスにも置いてあったので、怪しいメーカーでもなく、口コミも良かったのでこれに決めました!

色もカラフルで子供が喜びそう(^○^)

 

1ヶ月くらい使っているので、感想を書きますね。

 

私はネットで買ったので、宅配便で届きました。

入ってる箱の大きさが横112cm奥行36cm高さ14cmで、重量約10kgなので、店舗で買って持って帰るのは少し大変です。

 

早速開けて組み立てたのですが、素人が組み立てても20分位あれば組み立てることができると思います。

 

一度組み立てれば、あとはワンタッチで折りたたんだり、広げたり出来るので簡単です。

 

鉄棒をするときはブランコとつり輪を取り外さないとダメなのでそれは少しめんどくさいです。

 

f:id:osaka-family:20190206063445j:image

まず、使用する時のサイズは

幅139cm×高さ142cm×奥行133cm

ですが、高さは変えれます。

全体のサイズ感はこんな感じ。

対象年齢は3歳から7歳です。

 

f:id:osaka-family:20190206063454j:image

 

折りたたむとこのくらい

折りたたんでも、安定して自立します。

折りたたむと奥行38cm位になります。

ただ、バスケットゴールが41cm位幅があるので、付けている方は注意してください。

 

組み立てるのはネジを締めるだけなので簡単ですよ。プラスのドライバーだけで大丈夫です。

最悪、ドライバー無くても手だけで組み立てる事ができます。

 

f:id:osaka-family:20190206063619j:image

 

ブランコの取り外しはこのネジを使います。手だけで取り外し可能なんですが、少しめんどくさいです。取り付けるときにチェーンのどこにネジを通すかでブランコの長さを調整します。

 

f:id:osaka-family:20190206153711j:image

 

ブランコとつり輪を付けたらこんな感じです。

つり輪は最初は少し遊んだんですが、今はほとんどしていません。つり輪するならてつぼうにぶら下がった方が早いです。

あと、つり輪は棒の位置から下の方に輪があるので、それにぶら下がると足をかなり曲げた状態になってしまうので、ぶら下がる以外特にやる事がありません。

 

f:id:osaka-family:20190206063643j:image

このバスケットゴールは子供が意外に気に入って、暇さえあればいろんなものをほり投げてます(^ ^)

バスケットゴールは1箇所のネジで鉄棒にくっついているため、耐久力はなさそうです。重いボールだと壊れそうです。

バスケットのリングは折りたためます。

 

f:id:osaka-family:20190206063655j:image

見えないですが、広げて使用しているときはこの中の棒が横に突っ張って閉じないようにしています。折りたたむときは、ここの突っ張っている棒を上に押し上げて、鉄棒を持ち上げると簡単に折りたためます。

 

あと、鉄棒の高さ調整は、ここのネジを棒のどこの穴に通すかで変えれます。高さ調整は1分もあればできますよ。

 

耐久力ですが、鉄棒として使用するのはまったく問題ありません。(耐荷重40kgです。)

 

ブランコとして使うときはギコギコなります。壊れそうといった感じではなく構造上仕方ないのかなと思います。(ブランコとつり輪の耐荷重は20kg)

 

ここの高さ調整するところらへんから音がなります。ブランコを使用すると、棒が右へ左へ動こうとするので、土台と擦れてしまうからです。

ただ、マンションで使用しても、隣の家に聞こえるとかそんな大きな音じゃないです。横でテレビ見てても、そこまで気にならないです。

 

 

f:id:osaka-family:20190206063715j:image

f:id:osaka-family:20190206063722j:image

 

細かいところですが、ここのネジと、この青い棒の先端が危ないです。

 

鉄棒を失敗したり、疲れて座り込んだ時、顔がネジの近くに行く時があるので危ないです。

足に当たっても痛いです。

青い棒の先端は、立ち上がった時に頭を打ちそうです。

 

私の家では、ネジの部分に赤ちゃん用の緩衝材を巻きつけています。青い棒の部分は100均の椅子用の靴下がちょうどいいサイズだったので2重にしてつけています。

f:id:osaka-family:20190206063753j:image

f:id:osaka-family:20190206063804j:image

こんな感じです。

 

f:id:osaka-family:20190206063813j:image

取り外しも出来る滑り止めが4箇所付いています。

底はゴムでできています。

 

私は、床が傷つきそうなのと、騒音対策のため、カーペットの上で使用しています。

カーペットの上に、ステンレスの鉄棒を直接置くと滑りそうですが、この滑り止めが適度にカーペットに食い込んで滑ることはないです。

 

鉄棒をするときは、失敗して落ちてもいいように、下に布団を敷いてしています。(土台の下じゃないですよ。)あと、一番下に高さ調整してもそこそこ高さがあるので、最初は鉄棒に飛び乗れず、布団は足場にもなります。

 

鉄棒を購入する前は全くって言っていいほど出来なかったのですが、さすがに家の中にあると長時間自分のペースで練習できるので、1週間も経たないうちに、飛び乗ったり、前回りしたりはできるようになりました。

 

逆上がりまではまだまだ時間がかかりそうですが、鉄棒で遊ぶことで、腕力も鍛えられて自信もついて一石二鳥です。

 

 

f:id:osaka-family:20190206064522j:image

梱包されている箱はこれくらいのサイズです。

 

f:id:osaka-family:20190206063959j:image

使わない時は当たり前のように、物干し竿になってますよ(笑)この写真では服をかけてないですけど15〜20位は服をかけれます。

 

子供は鉄棒として使わない時も、よくブランコに座りながらテレビを見ています。

 

最初は邪魔かなって思ってましたが、簡単に折りたためてコンパクトになるのでそこまで気にならないです。折りたたんでいる時も、洗濯物干したり使用用途ありますし。

 

鉄棒が苦手だったり、人より上手になりたい方にはこの鉄棒ブランコポップンロールは是非おススメですよ!(ブランコが付いていない類似品もあります)

 


鉄棒ブランコ ポップンロール

amazonで最安値を探す

楽天で最安値を探す

Yahoo!ショッピングで最安値を探す

 

 

そんだけ!ほなまたね(^^)/